プエラリアと乳がん

プエラリアと乳がんの関係

プエラリアと乳がんの関係

プエラリアを摂り過ぎると、乳がんになる!

 

ネットでこんな噂が飛び交い、プエラリアを飲み続けることに不安を感じている人も多いのでしょうか?

 

ここで

 

そんなのデマで、プエラリアは安全ですよ

 

と伝えても、一度疑ったものはなかなか信じられないですよね。では、仮に「プエラリアを摂り過ぎると、乳がんを発症する」のが事実だとしましょう。

 

…そんなことになればまずニュースになると思いませんか?

 

テレビのニュースや番組、ヤフーニュースなどで「乳がんの原因物質が判明!プエラリアの過剰摂取との関連性を発表」みたいな見出しで大きく報じられると思います。

 

実は私たちが普段何気なく生活している間にも、医学界では日々乳がんの研究が行われています。乳がんの原因となる物質を特定できたということは、乳がんを根絶する治療法や薬を開発する上で大いに役立つはずです。乳がんに限らず子宮がんや他の臓器のがん治療にも活かせるでしょう。

 

がん根絶に向けた世紀の大発見にも繋がることなのに「プエラリア 乳がん」で検索しても、どこにも医学界からの正式な発表は載っていません。ブログなどで「プエラリアって乳がんになるかもしれないんだって」というあやふやな情報や噂が飛び交っているだけなのが現状です。

 

しかし、このような噂が飛び交うのには理由があると思います。
まず、プエラリアは女性ホルモンと非常に似た作用を持ち、
大豆の40倍もの植物性イソフラボンが含まれています。

 

おそらく「女性ホルモン」という言葉が、
お医者さんから処方される「女性ホルモン剤」「ホルモン補充療法」と混同されたのでしょう。

 

女性ホルモン剤は吐き気や体重増加などの副作用が見られることもあるので誤解が生じたのかもしれませんね。伝言ゲームのように「女性ホルモンを投与すると副作用がある→怖い→がん」という風に間違って使ってしまったのかもしれません。

 

天然成分の女性ホルモンが含まれたプエラリアは、
医師から治療のために投与される女性ホルモンよりも効果が緩やかです。

 

しかし、何の効果もないわけではなく副作用なしで女性ホルモンに働きかけると言われています。

 

ただし、「副作用がない」からと言って過剰摂取は禁物です。

 

頭痛薬を頭痛がひどいからといって、5倍飲む人はいないようにどんなに良く効くサプリメントでも飲み過ぎると逆効果になってしまいます。女性ホルモンは少しの環境の変化で揺らぐ繊細なものなので、天然成分とはいえ外から女性ホルモンを過剰摂取し続けるのは薦められません。

 

しかし、プエラリアは巷で心配されているような健康被害はなく、タイやミャンマーで古来から珍重されてきたマメ科の食べ物が主原料なのでまず安心してよいと思います。

 

サプリメントを飲む上でこのような副作用を気にするというのはとても大事なことだと思います。

 

しかし、このプエラリアにおいては乳がんと関係があるかどうかについては、
どうやら私たちの思い過ごしのようですね。
もし本当にプエラリアが乳がんと深い関わりがあるのだとしたら、
そもそも市販されているはずがないんです。

 

このページでご理解頂きたいこととしては、
服用方法などをしっかりと守ればプエラリアは非常に安全なサプリメントだということです。

 

安全で且つ、効果的にプエラリアをご利用頂く上で非常に重要なことですので、
この事をしっかりと把握しておきましょう。

 

プエラリアサプリ※効果と副作用も徹底検証トップページに戻る